FC2ブログ

第十三回!どろどろ昼ドラ最終回!?


☆前回の続きから☆

ゆーふぉりあ

『あ、おかえりなさいっ
 どう?何か進展あった?』

悠
『おう、ただいま。
 ・・・んー、それがだな・・・。
 ぶっちゃけれいがエミルなことも魔力持ちなこともさして問題はなさそうってことがわかったぞ、うん。』

ゆーふぉりあ
『・・・なんか物凄く無駄な旅だったねっていうかそれアクロポリスでもわかりそうだよね。
 まぁ何もないにこしたことはないか・・・。』

悠

『そーゆーこった。
 随分長いこと留守にしたな・・・悠樹と悠里は元気か?』

ゆーふぉりあ

『うんっ、すごく元気だよー・・・出番は少ないけど。
 二人ともー、こっちこっち!』

ゆーり
『・・・えっと?
 あ、はじめましてー
 わたしはゆーりっていいま・・・』

悠
『おー、お前がかー・・・おっきくなったなー
 んー・・・、似たな。見事に似たな。
 ていうか並ばれるとまるで見分けがつかな・・・がは!?』

ゆーふぉりあ

『ほんと、なんでうちの男どもはこんなにへたれなんだろうねー・・・。
 ていうかいくら顔が同じでも自分の奥さんくらい感覚的にわかってよね!』

悠
『悪かった!悪かったからその明らかに馬鹿げた威力の魔法やめてくれって、ほんと洒落にならん・・・!
 ・・・っと、そういえば・・・。』

れい
『もー、なんで先行っちゃうかなぁ・・・。
 あれ?この人誰?
 って、あ、失礼しましたっ
 私れいっていいます、この人の娘で・・・』

ゆーふぉりあ

『あ、れいおっきくなったねー
 前会ったときはこんなにちっちゃかったのに・・・。』

麻衣
『ふぅ・・・。
 なんていうかお約束な展開ねー・・・。
 っと、はじめまして。
 綾城麻衣って・・・』

悠

『ご、誤解だ・・・げふ!?』

ゆーふぉりあ
『ひどい!私信じてたのに!

 ・・・まぁ、冗談はいいけどこの子ほんとにどうしたの?』

悠
『だから冗談でこんな魔法・・・はぁ、もういい。
 旅先で会ってアクロポリスまで護衛がてら一緒にきただけだ、別になんもねぇ。』

ゆーふぉりあ
『まぁわかってたけどね(笑

 っと、感動の(?)再会はここまでだよ!
 なんと今回第二期の最終回です!(ぱちぱち)』

悠

『どこらへんが感動なんだか・・・。』




続きを読む »

第十二回!焼き魚か煮魚かお刺身!?

悠
『さて、こんばんわ。
 今回はオレがリングで突発的に数日後に狩り予告して行ったリング狩りの日記を書こうと思う。
 ・・・まぁオレも苦手なんだけどな。』

れい
『まぁいいんじゃない?
 もう若くないんだから・・・。
 あ、私は若いですよっ(笑』

悠

『家族なのにそんな派手に離れるかあほたれ。
 っと、どれどれ・・・まずはこれか。』

海底洞窟。

悠『んー・・・。
 全員写ってないか・・・残念だ。

 今回は急だったのにも関わらず2PT分の人が集まってくれてほんと感謝だな。
 ・・・まぁ、あんまり稼げはしなくて申し訳なかったが。』

れい

『まぁまぁ、こーゆーのはやることに意味があるんだって誰かが言ってたし、ね?』

悠
『そうだな・・・。
 その場でも言ったけど、あんま指揮執るのは得意じゃなくてちょっとうまくいかない部分もあったけどまた付き合ってくれると嬉しいな、うん。』

れい
『っていうか・・・。
 なんで写真1枚しかないの!?
 普通何枚か撮ってくるでしょー・・・。』

悠
『いやほんと撮りなれてないのもあるし敵が使うアクアウェーブで半壊したりでやばかったんだって。
 敵が魔法使うだけでこんなにきついなんてな・・・。
 やれやれだ。』

れい

『まぁVitは振る人多くてもIntはそんなに振る人いないしねー。
 ・・・まさかとは思うけどレポートここまで!?』

悠

『ん、そうだけど・・・まずいかな?』

れい

『(レポートって言わないよこれ・・・。)
 ま、まぁいいんじゃないかな?』

悠
『にしても・・・。
 はやくも第十二回も終わるわけだが・・・。
 なんか全然内容が薄いな。』

れい
『それは言わないお約束でしょ?
 でも、ほんと毎回ちゃーんと書くネタ用意したりできる人はすごいよね、発想力とかいろいろっ
 ・・・学生さんなのかなぁ・・・むぐ!?』

悠
『それ以上は大人の事情で黙っとけ。
 まぁ今日はここまでだ。
 お付き合いいただきありがとうございました(ぺこり)
 それではまた次回・・・ってあれは・・・。』

再会



だいぶ遅れて合流。・・・したから何ってことはあんまないけどね(笑←Web拍手


第十一回!何事もマイペース!?

ゆーふぉりあ

『はい、こんにちわっ
 お正月はいろいろ大変だねー・・・、もうどたばたしっぱなしだったよっ』

ゆーき

『まぁ忙しいのはみんなも同じだろうしな、そんなもんだ。』

ゆーふぉりあ

『見てくれてくれた人はごめんなさい(泣)
 ってことで今日は二回一気に更新するよ!

ゆーき『・・・二回分も書くことあったか?』

ゆーふぉりあ

『う・・・、と、とりあえず!
 前回できなかったリングイベントのドラゴン退治の日記にしますね!』



続きを読む »

第十回!あけまして、おめでとーございます!?

ゆーふぉりあ

『はい、新年です!
 何も変わってない気がするなぁ(笑』

ゆーき『変わってる変わってる。
 さて、新年入ったから更新しようぜ!ってノリではじめたもののはじまったばかりだからネタがあるわけもないから去年のリングイベントのドラゴン退治の日記でもやっとくか。』

ゆーふぉりあ『なんか心なしか頼りがいがでてきたね(笑
 じゃぁそーゆーことにしとこっかな。

 ・・・って言いたいところですが、しっかりやることはやってきたんだよ(汗
 ・・・ごめんねー?』

ゆーき

『いや、そんな気にしなくていい(苦笑
 それいっとくか。』

ゆーふぉりあ
『はい、じゃぁいってみよー!

 ってことで、おみくじひいてきましたっ』

注)おみくじくれるのは逆にいる巫女さんです(笑

結果その①

ゆーふぉりあ

『・・・まぁまぁ・・・かな?
 ちなみに一緒にいった人は吉だったよっ』

ゆーき

『リングチャットでは凶でたって話も聞いた気がするな・・・。』

ゆーふぉりあ

『そういえばそだったね・・・。
 さてさて、内容のほうも見てみましょー』

結果②

結果③

ゆーふぉりあ

『なんかすごいいい感じに見えるよ!
 ちなみに演習は最近南軍にお世話になってます(笑』

ゆーき

『それよりレア運見ろレア運。
 これどうみてもくじのやりすぎ注意ってことだろ・・・。』

ゆーふぉりあ

『わ・・・わかってるよぉ・・・。
 ちゃんとお正月のくじ見送ったし許して、ね?』

ゆーき

『そういや姉さん、今日掃除してたらこんな写真でてきたんだが・・・。
 誰だ?これ。』

過ぎ去りし過去の記録。

ゆーき

『つか古いな。
 色落ちちゃってるし・・・。』

ゆーふぉりあ

『あぁ、そんなのまだあったんだ(笑
 それあなたのお父さんだよ?』

ゆーき
『って待て、初耳にもほどがあるぞ!?
 ・・・っていうか俺がドミニオンだからそうかなとは思ってたけど・・・ほんとに種族を越えてたんだな・・・。』

ゆーふぉりあ『まぁこの世界に来た時点でそんなの自由みたいなもんだしね?

 まぁ今日はここまでにしよっか。
 みなさん今年もいい年になるといいですねっ(にっこり)
 ということでまた次回、お会いしましょう!
 まったねー(ばいばい)』

~♪




今年も一年、応援してくれたらうれしーです(笑←Web拍手