FC2ブログ

第15回!がんほーさん愛してます(はぁと)

ゆーふぉりあ

『っていうタイトルにしてみれば私の運は上がると思うの!』


悠

『もはや何も突っ込む気が起きないのは倦怠期なのだろうかと、少し悩むところだな・・・。』

ゆーふぉりあ
『飼い犬に愛のないドSとか言われてるわりにはちっちゃい悩みだね☆

 まぁ、そんなこんなでお久しぶりです!』


悠
『ほんとだよな。

 14回で終わりにする制度をなくすーとか宣言した直後に更新ストップとかネタ以外の何物でもないだろこれ。』

ゆーふぉりあ
『わたしだってみんなにあえないのはさびしかったんだよ?(涙)

 わたしもすっごくいそがしくて・・・しくしく』

悠

『あー、はいはいそうだね。お前は可愛いよ素敵だよ綺麗だよとっても魅力的でこの世界の誰よりも美しいよ。』

ゆーふぉりあ
『ちょっと何その
 言ってることは正しいのにわざわざ棒読みな感じ!』

悠
『自分がなんでこんなやつに惚れたのかたまにものすごく疑問に思うが、まぁいい。

 久々の更新だ、まともな日記にでもしてもらおうか。』

ゆーふぉりあ
『私の存在そのものにだと思うけどね♪

 さて、久々に楽しそうなアップデートがきたから無理矢理時間作ってがんばった日記を、どーぞ☆』

おば・・・!
おば・・・!!
ゆーふぉりあ

『ちょっとこのおばさん何言ってるの?』

悠

『お前がだ馬鹿。
 どうみても普通な反応だろ・・・。』

ゆーふぉりあ
『こんなにせくしーで麗しい美女を目の前にしてこの反応は明らかにおかしいと思うの!っていうか何このおばさんほんともぐりすぎるっていうかもぐりって何私むずかしー言葉わかんないっていうか---』

悠
『ストップ。
 わかったわかったお前は最高に綺麗でアイドルだよ。

 だからさっさと進め。』

ゆーふぉりあ
『調子に乗んなこの馬鹿男・・・ッ!

 ・・・ってあれ?なにこれ(??』

う・・・?
悠
『あぁ、それな。
 お前みたいな馬鹿がぼこすかあんな上級魔法ぶっぱなして世界のバランスが崩れたから神さまが世界にルールを加えたんだよ。
 お前みたいな馬鹿がぼこすか撃つから。』

ゆーふぉりあ『私がいつもどんどん使ってるの実はファイアブラストだったからエレメンタルラースは関係なかったのに!
 ていうか、せめて地面をクリックするときじゃなくてスキルを選択したときにだしてくれないといつクールタイムが終わるかわかんないよね・・・。』

悠

『んー。
 まぁ確かにそんくらいは修正いれてくれるかもなぁ・・・。』

ゆーふぉりあ『まぁいっか☆

 それでなんの話だっけ・・・。
 あ、そうそう!
 それででる気はしてたけどこんなの出たから買っちゃいました♪』

やっとだね!
ゆーふぉりあ

『絶対くると思ってたよ、こーゆーの!
 てことでー、』

えっさえっさ
やたー☆
じゃじゃーん☆
ゆーふぉりあ

『世界は私に味方した!
 ていうかがんほーさま私にぞっこんね☆』

悠
『最初、どのタイミングで使用するかの項目でるかわかんなくてビクビクしてたけどな。
 最後の最後ででてくるとはなかなか焦らせてくれる。』

ゆーふぉりあ

『まぁ、他にもいろいろアップデートあったみたいだけど私はここまでで力尽きたっていうか眠いから寝るよ!』

悠
『ということで、相変わらず投げっぱなしですが今回はここまで。

 またいつか機会があったら見に来るといいんじゃないか。』



あなたの応援が私の力に☆
・・・応援よりもカタチでほしい♪そんな素直な私に清くなくてもいいから一票を!


スポンサーサイト